• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A(よくあるお問合せ)

『 浴室暖房乾燥機 』 内のFAQ

35件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • 24時間換気機能とは?

    高気密高断熱住宅の住宅内部の空気と外の空気を入れ替えるため、24時間運転をする換気機能のことです。 住宅内の空気の汚れを許容限度以下に保つために、連続して小風量で常時換気を行います。 詳細表示

    • No:823
    • 公開日時:2019/03/18 16:12
  • 自己適合宣言書をダウンロードしたい

    自己適合宣言書はこちらからダウンロードできます。 省エネルギー基準(建築物省エネ法)に係るガス設備機器の性能確認書類 詳細表示

    • No:3190
    • 公開日時:2022/05/15 16:01
  • 浴室暖房乾燥機が、以前に比べて温風の出が悪く、暖まりが弱くなった

    エアフィルタが詰っていませんか? 一度フィルタを掃除してみてください。 フィルタを掃除してみても改善しない場合は、器具の故障、その他不具合の可能性があります。 ■修理についてのお問い合わせはこちら  リンナイお客様センター  フリーダイヤル... 詳細表示

    • No:839
    • 公開日時:2019/03/18 17:21
    • 更新日時:2019/06/05 13:15
  • 浴室暖房乾燥機|暖房・乾燥のランニングコストは?

    【暖房】  ・暖房急速運転立ち上がり15分で約30円  ・暖房エコ運転立ち上がり15分で約13円 【乾燥】  ・衣類乾燥エコ運転1回あたり約66円(実用衣類4kgの場合)  ・浴室乾燥自動運転1回あたり約57円(通常入浴後の場合) ※ガス料金(LP ガス)516 円/m3、電気料金25... 詳細表示

    • No:812
    • 公開日時:2019/03/18 16:02
    • 更新日時:2019/06/26 16:03
  • 自動乾燥は、どのくらい時間運転するのですか?

    自動乾燥時間の目安は2kgで60分、4kgで80分です。 詳細表示

    • No:814
    • 公開日時:2019/03/18 16:04
    • 更新日時:2019/04/09 08:51
  • 浴室暖房乾燥機|ゆっくり乾燥 とはどういう機能ですか?

    スピード乾燥・標準乾燥モードに比べ、ランニングコストを抑え、経済的に衣類を乾燥させるときに使用します。 <ゆっくり乾燥の上手な使い方> 夜間の就寝中にゆっくり乾燥運転をすれば、翌朝には乾燥完了です。 昼間の浴室のあいている時間を乾燥室として利用すれば、入浴前には乾燥完了です。 衣類が少量の... 詳細表示

    • No:817
    • 公開日時:2019/03/18 16:07
    • 更新日時:2019/06/26 12:33
  • 浴室暖房乾燥機にはどういう機能がありますか?

    1.主に冬場など寒い時期に使用する「暖房機能」 2.衣類乾燥や、浴室内を乾燥できる「乾燥機能」 3.浴室の換気扇として使用できる「換気機能」 4.送風と換気で暑い時期でも快適に入浴できる「涼風機能」 の4種類の機能が搭載されていますので、年間通してご利用いただけます。 ※一部の機... 詳細表示

    • No:820
    • 公開日時:2019/03/18 16:11
    • 更新日時:2019/04/09 08:57
  • 浴室暖房乾燥機は、今付いている給湯器を利用して使えますか

    温水式の浴室暖房乾燥機は給湯専用機やふろ給湯器では使えません。(型式がRUX-やRUF-から始まるもの) 暖房回路(暖房に使うお湯を作り循環させる)を持った給湯暖房用熱源機が必要になります。(RUFH-やRVD-から始まるもの) 今お使いの給湯器が給湯専用機やふろ給湯器の場合は、 給湯暖房用熱源機に... 詳細表示

    • No:809
    • 公開日時:2019/03/18 16:00
    • 更新日時:2019/06/05 13:11
  • 浴室暖房乾燥機の乾燥時間が、以前に比べて長くなった

    温風の出が弱い場合は、エアフィルタが詰っている可能性があります。 一度フィルタを掃除してください。 温風の出は以前と変わらない場合は、洗濯物にキチンと温風が当たっていないと乾きが悪くなりますので、ルーバーの風向きや乾かす洗濯物の量を確認してみてください。 改善しない場合は器具... 詳細表示

    • No:837
    • 公開日時:2019/03/18 17:19
    • 更新日時:2019/05/23 09:29
  • 長期間使用しないときに注意することは?

    冬期は凍結予防が必要です。 長期間使用しない時でも、熱源機、浴室暖房乾燥機ともに電源を切らないでください。 凍結予防運転は働かなくなり、凍結によって機器が破損するおそれがあります。 詳細表示

    • No:827
    • 公開日時:2019/03/18 17:11
    • 更新日時:2019/04/09 09:05

35件中 11 - 20 件を表示