• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A(よくあるお問い合わせ)

  • No : 1171
  • 公開日時 : 2019/03/26 09:22
  • 更新日時 : 2019/09/10 17:36
  • 印刷

給湯器|蛇口をひねってもすぐにお湯が出ないのはどうしてですか?

 

給湯器と蛇口の間の給湯配管に水が残っているため、すぐにはお湯はでません。

蛇口を開けると、給湯器が燃焼を始めてお湯を作りますが、
給湯器から先の給湯配管に残っている水は、給湯器を通らないのでお湯にすることができません。

給湯配管に残っている水が蛇口から出尽くすまでは、水が出てきます。これを「捨て水」と言い、お湯が出るまでの時間を「湯待ち時間」と言います。

湯待ち時間は、給湯器から蛇口までの給湯配管の太さと距離によって大きく異なり、配管が太いほど・距離が長いほど、湯待ち時間は長くなります 。

給湯器が燃焼している間はリモコンに炎マークが点きますが、蛇口をひねっても炎マークが点かない(点くのが遅い)場合は故障の可能性があります。

 

 

■修理についてのお問い合わせはこちら

 リンナイお客様センター
 フリーダイヤル
 0120-054321
 
修理の受付時間:365日24時間
修理の相談時間:平日9:00~18:00 土日・祝日9:00~17:00(年末年始及び当社指定休日を除く)
 
 携帯電話でのご利用はこちら
 0570-550-258
  ※通話料がかかります
インターネットからの修理依頼はこちら
修理依頼フォーム

アンケート:問題は解決しましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます