• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A(よくあるお問い合わせ)

  • No : 1180
  • 公開日時 : 2019/03/26 14:51
  • 更新日時 : 2019/04/09 17:46
  • 印刷

給湯器周りの可燃物からの離隔距離について、機器の銘板に記載されている「ガス機器防火性能評定品」の数値より、実際の取付は接近しているが、大丈夫でしょうか?

 

「ガス機器防火性能評定品」の離隔距離は、一般的な設置基準「黒本(ガス機器の設置基準及び実務指針)」の基準から踏み込んで設置する場合に評定を受けて承認されたものです。
実際によくある事例では、機器背面の可燃壁からの離隔距離は、黒本では4.5cmですが、評定を受けて1cmで設置できるようになっています。
「ガス機器防火性能評定品」の表示寸法はいろんなケースをまとめて表現しているため、黒本よりも大きな数値になっている場合もありますが、黒本のそれぞれの詳細基準を満たしていれば問題ありません。

アンケート:この回答は参考になりましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます