• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A(よくあるお問い合わせ)

  • No : 330
  • 公開日時 : 2019/03/12 13:57
  • 更新日時 : 2019/04/04 13:52
  • 印刷

使おうとしたら火がつかない

 

コンロに点火しない場合、次の3点が考えられますので、ご確認ください。

①コンロに乾電池が正しくセットされていますか?
また、セットした乾電池の向きは合っていますか?
※電池ケースに表示してある+、-を確認して正しくセットしてください。

【例:テーブルコンロ】 【例:ビルトインコンロ】

②ガスの元栓は開いていますか?
元栓が開いている場合、点火操作をした際に、ガスが出る音(シューという音)やニオイはしますか?
ガスが出ていないようでしたら、一度、元栓を閉め、開け直してみてください。

③鍋なし検知機能付のコンロではありませんか?このコンロの場合は鍋を載せないと点火できません。
鍋を載せて点火してみてください。 

④古い乾電池を使っていませんか?
電池の残存量が少なくなっているとコンロが正常に作動しなくなります。2本とも新しいアルカリ乾電池を使用してください。
尚、未使用の乾電池でも、放置期間が長いと自然放電等で電池残量が少なくなっている場合があります。

⑤バーナーキャップは正くセットされていますか?
正しくセットされていないと着火不良になる場合があります。

⑥供給されているガスの種類と購入された製品のガスの種類は同じでしょうか?
ガスの種類が異なると正常に燃焼しません。

①~⑥をご確認しても点火しない場合は、点検・修理させていただく必要があります。
お手数をお掛けしますが、弊社お客様センターまで点検・修理のご依頼をお願いいたします。
●点検・修理のお申込みはこちら からお願いいたします。

アンケート:この回答は役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます