• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A(よくあるお問い合わせ)

  • No : 508
  • 公開日時 : 2019/03/14 16:04
  • 更新日時 : 2019/09/10 13:41
  • 印刷

ガスコンロ|点火ボタン、または、点火つまみから手を離すと火が消える

 

【温度センサーが1つも付いていないコンロの場合】
商品の立ち消え安全装置(煮こぼれや風などで万一火が消えても自動でガスを止める装置)が炎をうまく感知できず、点火ボタンや点火つまみから手を離すと安全装置が働いてガスを遮断しているものと思われます。

ガスバーナーの周りに鉛筆の先のようなものが出ていますので、先が汚れていないかご確認ください。
もし、汚れている場合は、使い古しの歯ブラシなどで掃除してください。

また、バーナーキャップが正しくセットされていない可能性もありますので、合わせてご確認ください。

温度センサーが付いていない商品の一例

 
【温度センサーが付いているコンロの場合】
上記以外に、乾電池の残量が少ない。また、温度センサーが汚れている可能性があります。

乾電池を新しいものに交換していただき、
温度センサーに片手を添えて、水に浸し固く絞った布で温度センサーの頭部や側部をふき取ってください。

温度センサーが付いている商品の一例

 
【上記内容で直らない場合】

故障の可能性があります。

 

■修理についてのお問い合わせはこちら

 リンナイお客様センター
 フリーダイヤル
 0120-054-321
 
修理の受付時間:365日24時間
修理の相談時間:平日9:00~18:30 休日9:00~17:00
 
 携帯電話でのご利用はこちら
 0570-550-258
  ※通話料がかかります
インターネットからの修理依頼はこちら
修理依頼フォーム

アンケート:この回答は役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます