• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A(よくあるお問合せ)

  • No : 1194
  • 公開日時 : 2019/03/26 15:21
  • 更新日時 : 2019/06/04 11:12
  • 印刷

給湯器の自動湯はりを操作したが保温運転にならず、自動ボタンが消灯してしまう

 

次の内容をご確認ください。

①保温設定時間は1時間以上に設定していますか?
保温設定時間が0時間の場合、自動湯はり運転が完了すると、自動運転が終了(ランプは消灯)します。

②循環口のフィルタが、ごみ等で詰っていませんか?
自動湯はり運転は設定量の湯はりが終了すると、お湯の温度の最終チェックのため、循環口から給湯器へお湯を引き込み、お湯の温度を確認します。
この時、フィルタ詰りでお湯が給湯器へ引き込みできないと、浴槽内にお湯が無いと判断することがあります。
この場合、自動ボタンも消灯します。

 
■修理についてのお問い合わせはこちら
 リンナイお客様センター
 フリーダイヤル
 0120-054-321
 
修理の受付時間:365日24時間
修理の相談時間:平日9:00~18:00 土日・祝日9:00~17:00(年末年始及び当社指定休日を除く)
 
 携帯電話でのご利用はこちら
 0570-550-258
  ※通話料がかかります
インターネットからの修理依頼はこちら
修理依頼フォーム

アンケート:この回答は参考になりましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問合せを入力されましてもご返信はいたしかねます