• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A(よくあるお問い合わせ)

  • No : 1210
  • 公開日時 : 2019/03/26 15:47
  • 更新日時 : 2019/04/09 18:19
  • 印刷

同じ温度のお湯を出湯させると、夏場より冬場の方が湯量が少ないのはなぜですか?

 

機器は、一定の熱量で燃焼しています。

水に与える熱量は一定ですので、水の量が少ないほど、高い温度のお湯を出すことができます。
同じ熱量で水の量が増えれば、お湯の温度は低くなります。

夏場より冬場の方が水温が低い分、同じ熱量で同じ温度のお湯を出そうとすると、水の量を減らさなければなりません。
そのため、夏場より冬場の方が、湯量が少なくなります。

アンケート:問題は解決しましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます