• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A(よくあるお問い合わせ)

『 小型湯沸器(ユーティ) 』 内のFAQ

27件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 小型湯沸器|お知らせランプが緑色で点滅している

    お知らせランプの緑点滅は、点検お知らせ機能(使用期間お知らせ表示)が働いています。 これは、故障表示ではなく、標準的な使用で10年相当となったときに表示します。 経年劣化に起因する事故防止のため、点検(有料)をおすすめしています。 点検を受けない場合は製品の取り替えをおすすめしています。 お客様に... 詳細表示

    • No:1225
    • 公開日時:2019/03/26 16:33
    • 更新日時:2021/09/08 09:41
  • 乾電池を交換したいのですが、どこに乾電池はありますか?

    乾電池は、機器の下部左側にある電池ケースに入っています。 乾電池を交換するときは、乾電池の向きを正しくはめ込み、しっかりとフタをしてください。 電池ケースのフタを開け閉めするときは、つまみ(オレンジ色)を90°矢印の方向へ回転させてください。 詳細表示

    • No:1218
    • 公開日時:2019/03/26 16:16
    • 更新日時:2019/04/09 18:21
  • 小型湯沸器|出湯を停止してもキッチンシャワーから水がポタポタと垂れる

    出湯停止操作後、キッチンシャワーからお湯が少し垂れることがあります。 これは、キッチンシャワーが斜めになっていることと、器具が空気を吸い込み器具内の水が抜けることで後ダレが起こりやすくなる現象です。 キッチンシャワーを真っすぐ下に向けることで、後ダレは少なくなります。 ※寒冷地仕様の... 詳細表示

    • No:1219
    • 公開日時:2019/03/26 16:22
    • 更新日時:2019/11/01 10:10
  • 小型湯沸器|お知らせランプが赤色で点灯または点滅している

    小型湯沸器のお知らせランプは機器の状態を表しています。 赤色の点灯は、 不完全燃焼防止装置が作動し、機器が停止しています。 窓を開けるなど換気を十分に行い、時間を空けてから再度点火してください。 赤色の点滅は、 不完全燃焼防止装置が3回連続して作動したため、安全を確保するために機器が使用できない... 詳細表示

    • No:1226
    • 公開日時:2019/03/26 16:34
    • 更新日時:2019/06/26 12:32
  • 小型湯沸器|点火しても火が消えて使えない

    炎はすぐに消えてしまいますか、それともしばらく経ってから消えますか? 詳細表示

    • No:2216
    • 公開日時:2019/11/01 10:20
    • ウィザードFAQ
  • 小型湯沸器|出湯管の取付方法がわからない

    【動画で確認する場合】出湯管・キッチンシャワーの交換方法をご覧になれます。 詳細表示

    • No:2342
    • 公開日時:2020/01/24 08:17
  • 小型湯沸器|点火してもすぐに火が消えてしまう

     点火してすぐに火が消える場合   乾電池が消耗していないかご確認ください。 消耗している場合は、乾電池(アルカリ)を交換してください。 改善しない場合は器具の故障またはその他不具合の可能性があります。  点火してしばらくしてから火... 詳細表示

    • No:1220
    • 公開日時:2019/03/26 16:23
    • 更新日時:2019/10/23 11:25
  • 乾電池を交換したいのですが、どのようなものを用意すればいいですか?

    単1形アルカリ乾電池(1.5v)を2個ご用意ください。 アルカリ乾電池の場合、通常の使い方で寿命は約1年が目安となりますが、アルカリ乾電池以外のマンガン電池等の場合は、寿命が半分以下になります。 ※乾電池の取り替えは2個とも新しい同種のものにしてください。新旧、異種の乾電池を使用すると、乾電池が破... 詳細表示

    • No:1217
    • 公開日時:2019/03/26 16:15
    • 更新日時:2019/04/09 18:22
  • お知らせランプが緑色で点灯している

    乾電池が消耗しています。乾電池を交換してください。 詳細表示

    • No:1224
    • 公開日時:2019/03/26 16:31
    • 更新日時:2019/04/09 18:27
  • 取付する場合、壁からどれくらい離せばよいですか?

    火災予防のスペースとして、機器の周囲は可燃物から、側方 4.5cm以上、後方 1cm以上、上方 15cm以上離す必要があります。 また、メンテナンススペースとしては、前方 60cm以上、側方 20cm以上開けるようにお願いいたします。 なお、機器上方の天井が薄いベニヤ塗装やビニールクロスの場合... 詳細表示

    • No:1204
    • 公開日時:2019/03/26 15:39
    • 更新日時:2019/04/09 18:18

27件中 1 - 10 件を表示