• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A(よくあるお問い合わせ)

  • No : 1130
  • 公開日時 : 2019/03/22 14:37
  • 更新日時 : 2019/04/09 12:23
  • 印刷

ハイブリッド給湯器はどのように作動するのですか?

 

構成としましては、タンクユニット、ヒートポンプユニット、ガス熱源機となりますが、作動としましては下記の通りとなります。

  • 給湯
    効率のよいヒートポンプで沸かして貯めておいたタンクからお湯を供給します。小型のタンクに45~60℃で給湯需要を予測してお湯を貯めるので、空になっても短時間でお湯をつくります。そしてリモコンで設定した湯温で給湯されます。
    シャワーやお湯はり等、大量にお湯を使用するときは、タンクのお湯に加え、ガス熱源機(エコジョーズ)で必要な湯量をサポート。湯切れもなくお風呂の湯はりもスピーディです。
  • おいだき
    ガス熱源機(エコジョーズ)を使用しておいだきを行います。
  • 暖房
    シングルハイブリッドとダブルハイブリッドと異なります。
    シングルハイブリッドはガス熱源機(エコジョーズ)で暖房運転を行います。
    ダブルハイブリッドでは、低温で使用する床暖房にヒートポンプを使用します。浴室暖房乾燥機やファンコンベクターなど高温の端末機はガス熱源機(エコジョーズ)で暖房運転します。床暖房の使い始めなど負荷が高いときはヒートポンプとガス熱源機を併用して暖房しますが、負荷が安定してくるとヒートポンプで床暖房を行います。

※機種により、上記以外の作動をするものもありますが、基本的な作動を説明しました。詳細は機種ごとに確認が必要です。

アンケート:この回答は役に立ちましたか?
     トラブルを解決できましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます