• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1219
  • 公開日時 : 2019/03/26 16:22
  • 更新日時 : 2021/12/13 13:06
  • 印刷

小型湯沸器|出湯を停止してもキッチンシャワーから水がポタポタと垂れる

 

出湯停止操作後、キッチンシャワーからお湯が少し垂れることがあります。

これは、キッチンシャワーが斜めになっていることと、器具が空気を吸い込み器具内の水が抜けることで後ダレが起こりやすくなる現象です。

キッチンシャワーを真っすぐ下に向けることで、後ダレは少なくなります。

※寒冷地仕様の商品は、出湯管の内部に水が残ると寒冷地では凍結する可能性があるので、出湯停止時に出湯管内の水が抜ける構造になっているので、後ダレしやすくなります。

また、出湯管を取り付けているナットが緩んだ場合も、後ダレすることがあります。

ナットが緩むと出湯管の接続口のOリング(パッキン)より水が漏れたり、出湯停止操作後Oリング部より空気を吸い込み、湯沸かし器内の水がポタポタ漏れ、止まりにくくなることがあります。
一度、Oリングをセットし直し、ナットを奥まで緩まないように締め付けてください。

 

■修理についてのお問い合わせはこちら

 リンナイお客様センター
 フリーダイヤル
 0120-054321
 
修理の受付時間:365日24時間
修理の相談時間:平日9:00~18:00 土日・祝日9:00~17:00(年末年始及び当社指定休日を除く)
 
 携帯電話でのご利用はこちら
 0570-550-258
  ※通話料がかかります
インターネットからの修理依頼はこちら
修理依頼フォーム

アンケート:この回答は参考になりましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください(任意) お問合せを入力されましてもご返信はいたしかねます